2022.02.19

広島市国際青年会館 研修室の臨時休館の再延長について(令和4年3月6日まで)

 広島県「『まん延防止等重点措置』の実施期間の再延長に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策」を踏まえた本市主催イベント等の開催及び本市所管施設の臨時休館等の方針の変更について

 令和4年2月18日に国においてまん延防止等重点措置を実施すべき期間が同年3月6日まで再度延長され、同日に新型コロナウイルス感染症広島県対策本部において「『まん延防止等重点措置』の実施期間の再延長に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策」が決定されました。
 こうした中、本市における新規感染者数等の感染状況は広島県の中でも依然として高い水準にあることから、まん延防止等重点措置の解除、あるいは本市が県の示す解除の目安を満たす状況となるまでは現行と同程度の措置を継続することとし、令和4年2月21日から標記方針を下記のとおり変更し、その適用期間を同年3月6日までとします。
≪県の示す解除の目安≫ 
・本市の直近1週間の10 万人当たりの新規報告者数が100~150人程度で再拡大しないこと